topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレアの目が。。。 - 2016.10.06 Thu

クレアの目が、緑がかってきて核硬化症と診断されたのが数年前。
他に病気らしきものもないので、病院に行くのは年に一度のワクチンの時くらい。。。
去年の11月に、ワクチンで病院に連れて行った時に見てもらった時は、「少し白内障になってきている」という診断だった。。。

が、ここ半年くらい、急に目が見えてないと思われる様子が顕著に表れるように

薄暗い森の中では、オフリードだと私のことを見失ったり(実際には数メートルほどの所にいるのだが・・・)
溝に落ちそうになったり、車止めにぶつかったり。。。
思えば3月に日光で橋から落ちた時、気が付くべきだった。。。

白内障が進んで見えにくいのかな~くらいにしか思ってなかった。

近所の動物病院に「どうぶつ眼科センター」ができたとき、すぐに連れて行けばよかった。。。

先日、行こう行こうと思いつつ、なかなか行けなかった「どうぶつ眼科センター」にようやく連れて行った。
白内障の度合いがどれくらい進んでいるか、診てもらうくらいのつもりで。。。

けれど、診断は進行性網膜萎縮症(PRA)というものだった
PRAとは。。。
網膜が薄くなっていく遺伝性の眼疾患です。
徐々に見えなくなっていき、最終的には失明
IMG_3655.jpg

検査の結果、現在のクレアの眼は、PRAから少し白内障を併発していて、明るい所でもぼんやり人が動いているのが見える程度だそう。。。
進行すると、ぶどう膜炎→緑内障→失明となるそう。

早ければ1.2歳で発症、平均で5.6歳で発症するようで、クレアが発症したのがいつかはわからないが、今13歳と3か月だから、早かったのか遅かったのか??

今のところ、痛みは伴っていないとのことだが、緑内障になれば、痛みを伴い、薬も効かなくなれば眼球摘出

有効な治療薬や手術はないので、サプリメントと点眼で様子をみることに。
多分数か月のうちには、完全に失明することになるかも

クレア…ごめん。。。
もっと早く病院に連れて行ってれば、少しは失明の時期を遅らせられたかも
IMG_3651.jpg

歩くのがやけに遅かったのは、のんびりの性格のせいじゃなく、見えなかったからなんだね。。。
他のダックスに比べると、あんまりオモチャで遊んだりしなかったのも、見えなかったからなのかな?

後悔しても始まらないので、少しでもクレアが居心地いいようにしてあげないとね^^
今のところ、家の中では、たまにぶつかったりしているものの、あまり支障をきたしていないようなので、このまま配置も変えなければ、困らないかな。。。

今日の森散歩
IMG_3657-06.jpg

あまりコースを変えないでお散歩すれば、森の中でも元気に歩ける

エルちんがそばにいれば不安も少なくて済むかな?
IMG_3659-06.jpg

広場は障害物もないし、お友達のママを見つければダッシュだってできる
IMG_3661-16.jpg

この先どうなるかわからないけど、頑張っていこうね!クレア!
スポンサーサイト

肩じゃなく首 - 2015.04.08 Wed

真冬に逆戻りの今日の宇都宮
桜も散りかけのこんな時期に。。。
雪とは~\(◎o◎)/!
と雪のコラボ
securedownload.jpg

エルチン久々の雪にハッスルー♪
お友達と貸し切りの今日の森^^
securedownload-2.jpg

せっかく出てきたつくしも寒そう^^;
securedownload-4.jpg



肩の関節炎の疑いのシエルでしたが、レントゲンの結果肩に異常は見られず、専門の先生に画像を送って診てもらったところ、第2頚椎に一筋の線が。。。
その時の画像を最大に拡大してもこんな感じ
前田シエルちゃん VD - コピー-拡大

亀裂の可能性があるということで、再び首のレントゲンを撮ったところ、やはり亀裂骨折?らしい。。。
とすると、もしや2月のぎっくり腰もそこからきてたかも?
特にぶつかったとか、転んだとかの思い当たるような原因もないのだけど。。。

とにかく、首を固定して安静にして様子をみることになったのだが、大型犬の首を固定するコルセットって案外ないもので。。。
とりあえず今すぐ何とかしたいと、本屋で付録欲しさに本を購入
securedownload-1.jpg

多少はいいかな?
securedownload-3.jpg

今度は肩。。。 - 2015.03.29 Sun

庭の桜もようやく開花
IMGP5912-23.jpg

お花見の季節~

なのに。。。

シエル・・・今度は肩が

ここ最近、運動したあと時々びっこになることがあった。。。
心配はしていたものの、それほど大ごとになるとは思っていなかった。。。

ところが、先々週辺りから急変
いきなり歩行困難に\(◎o◎)/!
こんなに突然悪くなるとは。。。
早期発見早期治療を心がけていたのに、軽く見ていたと後悔ばかり。。。

前左肩に痛みがあるため、ソファーから下りたりする時に激痛が走るらしい(>_<)
大好きなご飯の時間になっても、ご飯までたどり着けず

詳しいことは来月予定しているレントゲンを撮ってみないことには何とも言えないが、しばらくはケージレスト生活になります。
はたして再び走れる日が来るのか??

IMGP5922-23.jpg

一緒にお散歩できる相棒がいなくなってエルチンも張り合いがないよね^^;
IMGP5909-23.jpg

せっかく暖かくなってきたのにね。。。

パターン脱毛って? - 2015.03.09 Mon

先日、シエルのぎっくり腰で病院に行った時、ついでにずーっと気になっていた胸の脱毛のことを尋ねてみると。。。
先生見るなり「これはパターン脱毛だね」と。。。
人間で言えば、ハゲってとこかな?って

パターン脱毛??
初耳です~
いつから脱毛してたかというと、今となっては定かではないが、最初から禿げてたような気もするし。。。
ちなみにこんな感じで、色素沈着していて毛穴も詰まってます
CIMG1910.jpg

特に効果的な治療はないらしく、そのうち突然はえてくることもあるから、あまり気にしなくて大丈夫とのことでしたが。。。
思えばエルチンも小さいころからずーっと胸はげてたけど、シニアにさしかかる頃から急にはえ出して、今では地肌も見えないほどふさふさに
とはいえ、エルのハゲはきれ~いな肌色だったけどね^^;


毛穴の詰まりが取れたら、毛も生えてくるかしらん~
ということで。。。
シャンプーをプロにお任せしてみることに!
マイクロバブルバスなら更に毛穴がきれいになるかも?
と、サロン初体験~
状況がつかめないまま奥へと連れて行かれるシエル^^;
CIMG2106.jpg

3時間後にお迎えに行くと・・・笑顔
CIMG2108-23.jpg

マイクロバブルバスの成果
CIMG2114-23.jpg

受付で偶然森のお友達、バーニーズのべべちゃんに遭遇
CIMG2112-23.jpg
べべちゃんまだ若いのですが、筋肉の病気になってしまって今は寝たきりです。。。

軽くご挨拶を済ませると、早くも逃走モードのシエル^^
CIMG2115-23.jpg

風になびく毛もサラサラ~
CIMG2118-23.jpg

家に着くとぐったり^^;
CIMG2127-23.jpg

お疲れ!!

シエル的にはハゲてても関係ないだろうけど、やっぱはやしたいよね^^;
マイクロバブルに期待しよう!!

犬もぎっくり腰になる? - 2015.02.19 Thu

日光から帰った夜からシエルに異変が

お散歩を終え、車に乗り込むまでは普通だったのに。。。
いつどこでどうしたのか???

通常なら疲れていても、ご飯はいつも通り食べるはずが、この夜は食欲がないのか、食べる勢いもなくご飯も残す始末。。。
あの食欲大魔王のシエルがご飯を残すなんて異常事態
しかも疲れてるはずだから、爆睡のはずが、寝床が定まらずウロウロ???
ケージの中で四つん這いのまま動かず立ちつくす。
座っても伏せない??
ようやく横たわったと思えば、またまた場所を移動??
この時はまさかの胃捻転
と思ったが、よだれも出てないし内臓じゃなさそう?
そうこうしているうちに、何とか眠りについて一安心^^;

翌朝もやっぱ変
お散歩どころか、外に出してもトイレだけ済ませるとさっさと家の中へ。。。
ご飯も食べたい様子はみせるものの、全く口をつけず。
口の中をみても、傷ついてる様子もないし、変なものを食べたとかの思い当たることもない。
足も怪我はしてないし、いったい何があった???

とりあえず病院へ直行
しかし、院長先生不在のため代わりの若い先生に診察してもらうもらちが明かず
2,3日たっても回復する様子もないので、ちょっと遠いが宇都宮で評判の別の病院へ

すると、診察室に入るなり「この子いつもこんな姿勢?」との指摘
たしかに病院は苦手なので、背中は丸まってるが、そういうことじゃないらしい。。。
診察室を歩かせ姿勢のチェック!
全身をくまなく触診して、どうやら背中のあたりに痛みがあるらしいことが発覚
何か激しい運動した??
って、ご指摘の通り^^;
人間でいえばぎっくり腰ってとこかなって先生^^;
え~犬もぎっくり腰~??
背中の痛みのせいで落ち着いて寝れなかったのか~!
ご飯を食べるのにも、痛みのせいで首が曲げられないのも納得

原因が判明してスッキリ!

納得の説明が受けられ一安心。
鎮痛剤を注射して、痛み止めの薬を処方してもらい帰宅。
にしても、さすが評判の先生
飼い主もわからないビミョーな背中の曲がりを瞬時に発見
(恥ずかしながら、素人目にはホントにわからない
セカンドオピニオンとして、是非今後もお世話になりたい先生です!
(ちなみに最初に診てもらった若い先生は、さっぱり原因がつかめず、血液検査、レントゲン、検便までってありえんでしょ!?話だけ聞いて帰ってきました^^;
もっと頑張ってね^^;)

診察後注射が効いてきたのか、急に食欲が回復
しかし、人間同様ぎっくり腰には安静が必要。
痛み止めの服用と、お散歩を控えて動きも徐々に回復♪
1週間で完全?復活
とはいえ、ぎっくり腰って人間も繰り返すから、注意が必要だが。。。
シエルまだ5才だよーーー!
今後が心配です

IMGP5831-23.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

エルぱぱ&まま

Author:エルぱぱ&まま
アイリッシュセッター
ELLE&CIEL
    &
ミニチュアダックス
   CREA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (422)
お出かけ (23)
WAN (2)
カフェ (8)
集まり (0)
旅行 (12)
情報 (8)
那須 (138)
日光 (45)
オフカイ (6)
いたずら (4)
おいしいもの (4)
甲状腺機能低下症 (3)
þ?? (0)
グッズ (5)
出来事 (7)
お友達 (10)
3姉妹 (1)
シエル (6)
ラン&カフェ (24)
益子 (18)
病気 (9)
茨城 (3)
ショッピング (2)
トリミング (4)
山 (1)
散歩 (8)
軽井沢 (20)
鹿沼 (4)
犬ごはん (1)
イベント (5)
信州 (13)
山中湖 (7)
ガーデン (5)
箱根 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。